-

-
Since 2011, Photo:m.nishino

2015/04/07

浜松レクチャーコンサート

 ブログ更新がすっかり遅くなりました。3月26日に浜松でオーボエレクチャーコンサートがあり、伴奏してきましたよ。楽器博物館の天空ホール↓ これはリハの様子です。



 オーボエが時代別にずらり。コールアングレや、ダモーレ、ダカッチャ、ズルナ等々珍しい楽器もあります。


 これだけ沢山のオーボエを比較して聴くことって、なかなかないですね。お客様もとても興味津々で見ていらっしゃいました。オーボエソロも見事でしたが、伴奏する私もプレトリウスから始まり、バロック、古典派を経て、最後はラヴェル、モリコーネまで行ったので、なかなかハードなプログラムでした。私が演奏したのは、C−30(ローランド)とカークマン(博物館所有のオリジナル楽器)でした。C-30はフォルテピアノやオルガンの音色も出るし、ピッチも自在に替えられるので、大変便利でした。機能がすばらしい!



下は終演後の写真。左から調律の中山さん、私、嶋館長、三宮です。

嶋さん、中山さん、ありがとうございました。


こちらはステージのマネジャーをしてくれた松尾さん。
キュートで、笑顔が素敵な方でした〜。



浜松と言えば、うなぎ!
コンサート前にこれを食べて元気をつけました。



  さて、気がつけばもう春ですね。桜もきれいですが、私の密かな楽しみを紹介しましょう。



 ベランダで育てているマーガレット。今年も咲き始めました!春になるとちゃんと蕾をつけるところが偉い。これから一気に花開くので楽しめそうです。

                *   *   *

 ところで、私は次の本番にむけてコンディションを整えています。3ヶ月間お休みしていた水泳も久しぶりに再開しました。水の中はやっぱり気持ちいい〜〜。でもコーチに久しぶりに指導を受けたら、ちゃんと泳ぐのって難しいなと思いました。今年の目標は平泳ぎをマスターすることです!
 おっと、チェンバロの方も新しいレパートリーを開拓していますよ。昨年に引き続き、ギターの曲を演奏したいと思い、目下ヨークの「サンバースト」を練習中。須坂と鹿児島でお会いする皆さん、楽しみにしていて下さい。