-

-
Since 2011, Photo:m.nishino

2017/07/10

温かな会

7月8日に自主企画のサロン・コンサートをしていました。1年3ヶ月ぶりとなりましたが、また再開することができました。(昨年はゴルトベルクという大きな目標があって、お休みしていました。)今回のゲストはVnの天野寿彦さん。

昼の部。

夕方の部。

バッハの「ヴァイオリンとオブリガート・チェンバロのためのソナタ」は、5年前に天野さんと一度共演したことがあるのですが、今回はその頃よりお互いの音がよく聴けるようになったので「成長したね〜」と二人で自画自賛(^ ^)。昔はただ弾くことだけで精一杯、という感じだったのですが、今回はだいぶ楽しめました。あとは、私の好きなF・クープランとラモーのチェンバロソロをいくつか弾き、それからVnソロではフォンタナ第2番と、コレッリのラフォリアを披露して頂きました。ラ・フォリアの通奏低音は私も20代のころから演奏しているので、ほぼ頭に入っています。何度演奏しても名曲!

私が企画するこのサロン・コンサートは、演奏の後にお茶など飲みながらお客様と歓談の場を設けます。今までお話したこともなかったファンの方にご挨拶できたり、音楽の話で盛り上がったりできるのであっという間に時間が過ぎていきます。遠方から来てくださる方、昔プール教室で一緒に泳いでいたお姉さま方(水着の付き合いですよ、笑)にもお会いできて嬉しかった。こういう温かな場が持てる私は幸せだなと思います。次回は12月ごろ、オルガニストの塚谷水無子さんがゲストです。お楽しみに!

お*ま*け話
帰りは自分で車を運転しつつ戻ったのですが、環八が工事中で閉鎖していて、大回りをするはめになり、板橋→和光→新座→田無→三鷹→調布方面へと帰って来ました。助手席には幼なじみのM田くんが乗り、喋ってくれたので眠くなりませんでした。帰宅は深夜の12時を過ぎていました〜〜。。私は安全運転でスピードを出さない性分なので時間がかかります。

0 件のコメント:

コメントを投稿