2024/05/23

サロンコンサート グランバッハ

7月18日(木)にホテル グランバッハ東京銀座のコンサートに 出演いたします。

詳細です。こちらからもどうぞ。

お時間ありましたら、ぜひお出かけください。

                ***

昨日、お隣に住むご婦人から紫陽花をいただきました。「庭にたくさん咲いているので、切ってあげるわね!」とのことで。早速、花瓶に入れて飾っています。



もうすぐ6月ですね。早いな!



2024/05/10

お土産&レッスン

今日、鹿児島からチェンバロの生徒さんがレッスンにいらっしゃいました。お土産にいただいたお菓子『かすたどん』。


私は甘いものが大好きなんです。ごちそうさまでした💖

昨年、コロナが落ち着いてから、チェンバロの生徒さんが増えました。大人になってからチェンバロを始める方はたくさんいます。

年齢的にも40代、50代の方のほうが、若い人よりも共感する音楽、弾いてみたい作曲家や目標がはっきりしているようです。今日いらした方は、インベンションを4曲持って来ました。曲のイメージの仕方、トリルの入れ方、アーティキュレーション、2段鍵盤の使い方などを一緒に考えました。秋の発表会に向けて、準備を開始します。

私も企画を練って、選曲をしなくては。今年もあっという間に時間が過ぎていきそうです。



おまけ↓ 春先に、楽器の修理をしていた時の写真。鍵盤の調子が悪くなったら、自分で直します。(ゴミ箱が写ってしまいました・・。)




 

2024/05/04

コンサート終了!


5月3日のコンサート、終了しました。写真をたくさん頂いたので、載せます。
(写真をクリックすると大きく見られます)








 

2024/05/01

満員御礼

 3日のコンサートは満席となりましたので、お申し込みを締め切らせていただきます。ありがとうございました!


2024/04/20

動画を

 高田あずみさんとのリハーサルが始まりました。動画で一部をご覧ください。バッハでは、ヴァイオリンとチェンバロのメロディが掛け合いになったり、調和したりと、とても立体的な響きがします。あずみさんの演奏はダイナミックで繊細で目が離せません。

ちなみにこのソナタは私の大好きな作品で、長年、大切に温めてきました。また演奏する機会が持てて幸せです。バッハはやはり天才!噛み締めながら演奏します。

ビーバーの「描写的なソナタ(動物や鳥の鳴き声などの模倣による)」もユーモアたっぷりですよ❣️








お申込み方法 
◯googleフォーム申込リンク https://forms.gle/5sxcZB68q7TizEXm9 
◯Peatix申込リンク https://2024cave.peatix.com

詳細はチラシもご覧ください。ノンアルコールご希望の方にはソフトドリンクやスパークリングウォーターを用意しております。

       

2024/04/13

ワインコンサート

 【ワインとチェンバロの調和」Vol.2】のコンサートが近づいてきました!素敵なワインバーで、飲みながら目の前で聴くチェンバロのライヴコンサートのご案内です。

         


私は、5月3日に高田あずみさんと出演します。
今回はドイツの作曲家を中心にプログラムを組みました。いつもプログラムがなかなか決まらずジタバタするのに、なぜか今回はすんなりと決まり、自分でもびっくり・・!きっと、端正で純粋なドイツ・バロックが、今の私が弾きたい音楽なのです。ドイツの音楽は、おしゃれ✨とか奇抜とか、何か特徴があるわけではないのですが、すっきりとした美しさがあります。

今から25年前、私が留学していたのは、エコシティで有名なドイツのフライブルクでした。街の周りはSchwarzwald (黒い森といいます)で囲まれ、湖や山などのある自然の豊かな環境で、学校の練習室から見える風景はいつも緑が広がっていました。街の中はゴミ一つ落ちていなくて、空気の美味しい、清潔な地域だったのです。

ちょっとフライブルクの写真をお目にかけましょうね。

Strassen Bahn (市電)

街中。




これが練習室から見える風景です。青空と緑が広がります。



学校のエントランス。



学生当時、特別な娯楽もなくて、サイクリングとか散歩をしながらの素朴な毎日を送っていました。そんな風景を思い浮かべながら、「ドイツいいな、懐かしいな」と思っていたら、今回のプログラムに辿り着きました。

◯プログラム
G.F.ヘンデル : 組曲 二短調
J.C.F.フィッシャー : シャコンヌ ヘ長調
H.ビーバー:動物の鳴き声の模倣による、描写的なソナタ
J.S.バッハ : ヴァイオリンとオブリガート・チェンバロのためのソナタ BWV1019 ト長調


◯場所:Cave de Asuka (カーヴ ド アスカ)東京都港区西麻布4-1-5 DOUEIビル 2F  電話03-3407-1771 
15:30開場 20名様限定  ワインフリーフロー 8,000円(飲み放題)
(ノンアルコールご希望の方は、スパークリングウオーターをご用意いたします)

●使用楽器:白様フレンチモデル David Ley製作 

●アクセス 
広尾駅より徒歩9分、渋谷駅より新橋行きバス、西麻布交差点下車徒歩1分
問い合わせ先:candkconcert@gmail.com(植山)
お申込み方法 
◯googleフォーム申込リンク https://forms.gle/5sxcZB68q7TizEXm9 
◯Peatix申込リンク https://2024cave.peatix.com

全5公演あり、毎日チェンバロ奏者が出演しますので、チラシもご覧ください。当日のプログラムに合ったワインをお店が出して下さいます。お聴きいただければ幸いです。

写真追加します。

これが私が住んでいたアパート。


家の前はとても静か。そして、公道はすっきりしています。

ブレッツェルと黒パン。よく食べました。


2016年に旅行した時の写真です。懐かしい。