2023/02/04

コンサートのお知らせ

工藤重典プロデュース 東京チェンバー・ソロイスツ vol.1

https://www.kajimotomusic.com/concerts/2023-shigenori-kudo/

◯日時:2月14日(火)19:00 開演 
◯場所:紀尾井ホール
◯プログラム 
        バッハ:管弦楽組曲 第2番 BWV1067
   パッヘルベル:カノン
   モーツァルト:フルート協奏曲 第1番 ト長調 他
◯チケット料金 
   一般6,000円  
   学生3,000円 
   イープラス050-3185-6728

私は合奏団に参加致します。お聴きいただければ幸いです。
ぜひお越しください。

2023/01/02

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。お陰様で元気にお正月を迎えています。

なかなかブログが更新できずにゴメンなさい。この数年間は演奏活動に加えて、ピアノ教室やチェンバロ教室の主宰があり、本当に忙しくなってしまいました。子育てを始めた頃から、仕事と家庭の両立を目指してきたのですが、今は仕事が3つあるし、昨年はPTAと息子のスポーツ試合の引率などもあったので、これは両立でなく、4立、いや5立だったかなぁ(笑)・・と思います。でも多くの方に助けれられて、大好きな音楽を続けられてきたことは、本当に幸運でした。

演奏活動をするためには、日々の練習時間が必要です。(特に鍵盤楽器の人は地道な訓練が必要)こんなに大変なこと、とっととやめちゃえば楽になるのかもしれませんが、やめる勇気もないし、やっぱり演奏していきたいという想いが止められないため、なんとかしてチェンバロを演奏し続けていきたいと思っています。まだ弾きたい曲も山ほどありますし!時々HPにコンサート情報をアップしますので、機会がありましたらぜひ聴きにいらしてください。

             * * *

ところで、世の中に不安なことが増えてきましたね。気候変動、エネルギー問題、食料問題、核問題など色々あり、音楽をしている場合でないと思うこともありますが、日々の生活で、できることから始めています。

私の場合はコンポスト。食料品から廃棄される部分を全て堆肥にして、土に戻しています。これが驚くほど、簡単で、楽しかったのです!


この袋に野菜の皮、魚や肉の骨、卵の殻など2ヶ月間、毎日放り込んだところ、自然に水分が抜けていき、その後3週間の熟成期間を経て、カラッカラに乾燥したキレイな堆肥となりました。生ゴミがお台所からなくなり、臭いも全くしなくなったので、いいこと尽くしでしたよ!もちろん可燃ゴミの量も減って、今までの3分の1くらいになりました。生ゴミって、水分量が多かったんだと気付きました。


できた堆肥。


花壇に堆肥を混ぜました。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって、良き一年になりますように❣️

2022/10/12

演奏動画、公開です!

本日2回目の投稿です。

6月にいわきで収録した演奏動画が公開になりました。16フィート付きチェンバロの重厚な響きをご覧ください。

★半音階的幻想曲とフーガ
https://www.youtube.com/watch?v=MI5r7PsL96M
★パルティータ第1番
https://www.youtube.com/watch?v=Mr6UO_yht_A

こちらはポジティフ・オルガンです。
★パーセル/ラウンド“0” 
https://www.youtube.com/watch?v=ewr32gxBWdg



発表会終了しました

 今年は立川のCHABOHIBAホールでチェンバロ発表会を行いました。今年で16回目。チェンバロは久保田工房さんから楽器をお借りしました。

出演者は総勢24名で、ソロあり、アンサンブルありの賑やかな会でした。


生徒さんたちは伸び伸びと演奏されていて、楽しそうでした❣️
またエネルギーチャージして、指導を頑張ってまいります。


2022/09/16

チェンバロ発表会は関係者のみ

毎年恒例の、門下生チェンバロ発表会を10月9日に開催します。今年で16回目となり、公開したいのはやまやまなのですが、コロナ禍のためホールによる入場者制限があり、今年は関係者のみで開催、ということになりました。

毎年楽しみにしてくださっているお客様には、大変申し訳なく思います。少しでも多くの方に聴いていただきたい、と思いながら準備を進めていましたので、残念でなりません。

来年こそはコロナが収束しているよう願いつつ、お詫び申し上げます。

バロック・ダンス集中講義

桐朋女子高等学校の音楽科クラス向けに、浜中康子先生によるバロックダンスの集中講義があり、お手伝いさせて頂きました。


ブーレやガボットのステップを踊る授業でしたが、浜中先生の明快なご指導は昔と変わらず。ビシッとした空気が気持ち良く、それに真っ直ぐついていく高校生がかわいかったです。舞踏譜を見せてくださったり、歴史的なお話も興味深ったです。

私はその中で、45分のチェンバロ講座を2回担当しました。楽器のお話、デモンストレーション演奏、それに加えてダンスの伴奏もしました。この授業、実は在学中に受講していたのです。懐かしくて、脇の方でステップだけ一緒に参加させて頂きました。



堀栄蔵さんのチェンバロ。333教室にあります。


桐朋の仙川校舎がピッカピカになっていてびっくりでした。(遅いか😅)


浜中康子先生と


浜中先生の新著↓。宮廷で踊られたメヌエットなどの舞踏譜が載っていたり、各ダンスについて詳しく書かれた本です。改めて、舞曲のリズムを勉強します。